Apple PayでVisaのタッチ決済が可能に!

VisaのApple Pay始まる。

【記事に関する弊社代表コメント】
 これまで日本では、Apple PayにVisaブランドのクレジットカードを登録しても、iDかQUICPayのどちらか(カード会社による)としてしか使えませんでしたが、Apple Payにカードを登録し直すことによってVisaのタッチ決済として使えるようになりました。海外各国ではApple Payは国際ブランドの非接触IC決済(EMVコンタクトレス)としてカードのブランドと同じブランドの加盟店で、非接触IC端末があれば使える一方、日本ではiDかQUICPayとしてしか使えない特殊な利用方法でしたが、オリンピック・パラリンピック東京大会を前に世界と同じ使い方が出来るようになったと言えます。 なお、Mastercard、American Express、JCBではすでにMastercardコンタクトレス、American Expressコンタクトレス、JCBコンタクトレスとしても利用可能です。iPhoneの「設定」で「WalletとApple Pay」から登録カードを開き「デバイスアカウント番号」を確認すれば、使える決済ブランドが確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です