9月1日、マイナポイント事業開始【日本経済新聞】

<9月1日、マイナポイント事業開始。キャッシュレス浸透なお課題。>

【記 事】9月1日、マイナポイント事業開始。キャッシュレス浸透なお課題。・・・国のマイナポイント事業が9月1日に始まる。・・・キャッシュレス決済とマイナンバーカードの普及、そして消費の下支えという「三兎(と)を追う」施策だが、新型コロナウイルスの影響など、乗り越えるべきハードルもある。(日本経済新聞社サイト参照)

【コメント】マイナンバーカードの交付枚数が増加しているのは良いことだ。しかし一時的なポイントをもらうためにマイナンバーカードを取得したものの、その後は引出しに収納、下手したら行方不明、では困る。マイナポイント事業は、単にマイナンバーカード発行枚数が増えればいいように思えてしまうのも如何なものか。保険証として使える目途はついているようだが、地域振興に資する活用方法、行政手続きや民間業務の効率化に貢献する将来像などを具体的に国民に知らしめし、本来の目的の理解を促進したうえで、背中を押す策としてポイント付与・・・という順番が望ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です